オーストラリア情報解禁|パースVS東京|融資可能|不動産セミナー

世界一美しい街と言われるパースと、世界一のメガシティと言われる東京の不動産とを比較します。エリア情報や税金のことはもちろん、人気がある1LDKのお部屋の活用方法を具体的にご紹介します。 パース不動産も東京不動産も融資が利用できます。詳しくはセミナーへお越しください。

セミナー概要

日時 2019年12月1日(日)11:00
   2019年12月13日(金)19:00
   2019年12月18日(水)16:00 19:00

会場 大崎ガーデンタワー12階 株式会社デュアルタップ セミナールーム
交通 JR大崎駅 新西口より徒歩7分
   (平日のみ、北口より無料シャトルバスもございます)
料金 無料

お申込みはこちら
※入館証が必要になるため、人数をご記載ください。

オーストラリア・パースの不動産

全日空の直行便が9月より就航したことで益々行きやすくなりました。
また、先日外国人に対する印紙税の大幅削減を決定した西オーストラリア州。対象物件は未竣工のアパート物件です。印紙税は75%(最大50,000ドル)免除されることになりました。オーストラリア内でも安定した不動産市況であり、世界一美しい街と言われるパースは まだまだアジア人が少なく、セカンドハウスを持つ有名人が多いエリアです。今回のマンションは日本円で3000万円台からご紹介が可能で、別荘としても資産分散先としても良い物件です。海外融資対応物件です。

日本・東京の不動産

東京23区内の主要駅徒歩10分圏内を中心に開発をしているXEBECシリーズは デザイン性と機能性を兼ね備えたコンパクトマンションです。

今回も駅近の好立地にある物件をご紹介します。日本の不動産の魅力は、生命保険の替わりとしての役割を果たしながらも将来の不労収入源として力を発揮する点です。自分の住まいとして使いながら、ライフイベントに合わせて賃貸に出すなど対応ができます。