2 Moorfields Liverpool
(2 モアフィールズ・リバプール)

物件概要物件概要

物件名
2 Moorfields Liverpool (2 モアフィールズ・リバプール)
デベロッパー
Miler Services Limited (ミラー サービシズ)
所有権
999年の借地権 (2014年1月より開始)
間取り
スタジオ
広さ
25 sqm ~ 43 sqm
完成時期
完成済み2016年6月(フルリノベーション)
築年数
33年
価格
£124,271 ~ £168,431
総戸数
135戸
場所
イギリス リバプール/モアフィールズ駅直結
階数
地上4階

<リバプールの魅力>

「海商都市リバプール」の名で一部市街地が2004年にユネスコ世界遺産に登録されたリバプール 。 イギリス・イングランド北西部マージーサイド州の中心都市で、面積は111.84㎢、人口は約48万人(2015年)です。 欧州文化首都の1つで、世界的ロック・バンドであるザ・ビートルズの故郷としても有名で、人気の観光都市です。

リバプール・ジョン・レノン空港とマンチェスター空港の両方が使え、近年日本人観光客も増えています。それ以外にもリバプールやエバートンなどサッカーの街として世界的に有名です。

そのような魅力溢れる都市「リバプール」にある、駅直結・近隣の大学まで徒歩4分の好立地物件です。

またリバプールには4つの大学があり賃貸需要が常に旺盛です。なかでも「リバプール大学」(生徒数約20,000人)は、ノーベル賞受賞者を9名も輩出している世界最高水準の教育機関で、留学生の国籍が世界100か国以上にわたるという人気ぶりです。 そのような理由で安定的な賃貸需要があり、不動産価格・賃貸価格も安定的な上昇傾向にあります。 当物件は全室家具付きなのですぐに賃貸に出せます。

<当物件のポイント>

1.当初5年間ネット利回り7%で借り上げ保証

2.完成済み中古木造物件(築33年・2016年フルリノベーション)

3.駅直結物件

4.木造・加速度償却が可能

5. 日本国内金融機関の低金利融資対象物件

Article image

英国は新築物件と既存物件の価値の差が少なく、日本に比べ古い建物でも資産価値を目減りしにくい慣習となっており、建物の資産価値を長期間保てるのも魅力の一つです。

image

※建物減価償却年数は建築後22年を経過した木造住宅の場合

税制メリットを事例で比較

※物件の価格が2, 000万円、築年数が33年だった場合

英国物件の場合

【海外物件の償却試算】

償却部分 建物割合80%


日本と異なり建物の比率が80%と大きいため、
減価償却費用を大きく計上できます。

日本物件の場合

【日本物件の償却試算】

償却部分 建物割合20%


日本は土地の価格が高く、建物部分の比率が20%しかないため、
減価償却できる部分が少なくなります。

イギリスの中でもリバプールが注目

学生が多いリバプール大学

現在、イギリスでは教育ビジネスを国家的な取り組みとして注力しており学生数も大きく増加しています。一方で、学生の住居環境は整備が追いつかず、大学周辺の賃貸住宅が圧倒的に不足しています。

リバプール大学に在籍する23,000人全学生の内、学生寮を使用しているのは、わずか8%。いま大学近くに賃貸物件を購入・所有すれば、非常に高い需要が見込めます。

Article image

中核都市として認定

イギリス政府は中核5都市の1つとしてリバプールを認定。(他4都市:マンチェスター・リーズ・シェフィールド・ニューキャッスル)IT、金融、観光を重点産業として経済成長を後押し。現在、リバプールでは、約55億ポンド(約7,980億円)の大規模湾岸エリア開発が行われています。

商業施設、レジデンスの開発などにより多くの雇用機会の創出が見込まれています。

Article image

様々な観光スポット

リバプールは、ビートルズが生まれ育った街として世界中の中でも有数の人気観光地です。ビートルズの歴史を展示したビートルズ・ストーリー、おしゃれなウォーターフロント地区のアルバート ドック(Albert Dock)、2008年に開業したヨーロッパ最大級のショッピングコンプレックス、リバプール・ワン(Liverpool One)といった観光スポットも充実しています。

Article image

イギリスを縦断する高速鉄道開通

2036年開通予定の高速鉄道HS2によりロンドンからリバプール間が1時間46分に短縮(現在は2時間10分)

ロンドンからのアクセス移動所要時間が短縮されたことで従来より、観光客数や住戸需要の増加などの経済効果が期待できます。

Article image

開発概要開発概要

Article image

1・設備

  • 全家具付き
  • CCTV-24時間セキュリティーサービス
  • 無料WiFi
  • ランドリーサービス
Article image

物件タイプ物件タイプ

Article image
Article image
Article image
Article image
Article image
Article image

<シンガポール事務所>

BLK 190 Lorong 6 Toa Payoh #03-512, Singapore 310190

TEL : +65-6887-6705

<東京事務所>

〒108-0074 東京都港区高輪2-16-41
デュアルタップ本社ビル 1F

TEL : 03-5794-2327
FAX : 03-5794-2322

<マレーシア事務所>

Level 22-03 , Menara Landmark ,
No12 , Jalan Ngee Heng ,80000 Johor Bahru Johor , Malaysia

TEL : +607-221-3166

ページTOPへ