ニューストピック

2019年東南アジア不動産はどうなる?海外不動産3都市セミナー

12/15(土)海外不動産3都市セミナーに参加致します!

パタヤ・バンコク・プノンペン

 

2018年はアメリカ・トランプ大統領の発言で世界中の株式市場が振り回される1年でした。アメリカと中国の貿易摩擦、サウジアラビアの記者殺害、トルコ通貨の下落、北朝鮮問題など、2019年も世界で何が起こるかまったく予想できない状態です。
そんな中で2018年11月13日の日経新聞では日本のデベロッパーが今後積極的に東南アジアの新築マンションを手掛ける記事が出ました。
今回は東南アジア不動産に精通している3社の担当者をお呼びし、2019年の東南アジア不動産について語っていただきます。

【日時】2018/12/15 13:30~

【会場】AP西新宿会議室S

【住所】東京都新宿区西新宿7-2-4新宿喜楓ビル6階

【交通】

JR「新宿駅」中央西口から徒歩6分

小田急線/京王線「新宿駅」徒歩6分

東京メトロ丸の内線/都営新宿線「新宿駅」徒歩6分

大江戸線「新宿西口駅」D5出口徒歩1分

西武新宿線「西武新宿駅」徒歩5分

【定員】30名

 

【お申し込みはこちら】


各社より3都市の不動産マーケット事情から物件の紹介までしていきます!

1)パタヤ

2)バンコク

3)プノンペン

 

弊社はバンコクのお話をさせて頂きます。

ご案内予定の物件:バンコク中心地からBTS(電車)で約13分で現地でも大人気のWhizdom

タイ・バンコク中心のアソーク駅からBTS(スクンビット線)で約13分のプンナウィティ駅から徒歩5分に開発される商業エリア・住居エリアが融合したデジタルパーク内のコンドミニアムです。レジデンス棟は3棟ありますが、弊社での取り扱いはWhizdom Connect 72部屋(完成したばかり)とWhizdom Essence134部屋(2019年3月完成予定)の2棟となります。 もう1棟のWhizdom Inspireはサービスアパートメントとなるため、販売はございません。

 

***おすすめポイント***
◆立地抜群
・駅徒歩5分(スカイウォークで直結予定)
・バンコク中心地からBTS(電車)で約13分
◆魅力
・タイ最大財閥のCPグループ系開発
・True Digital Park(トゥルーデジタルパーク)が2019年オープン予定
・世界で2番目に大きいGoogle Spaceがオープン予定
・Connect棟は完成済み
・オフィス棟には大手会社が複数入居予定で就労人数は20,000人を想定
・緑も多くタイでは珍しいサイクリングロードがある

***物件説明・現地視察***
株式会社デュアルタップインターナショナル(東証2部上場会社の100%子会社)がサポートいたします。
お気軽にお問合せ下さい。

 

Whizdom外観

Whizdom外観

Whizdomプール

Whizdomプール

Whizdom周辺

Whizdom周辺

Whizdomロビー

 

Whizdomロビー

 

 

【お申し込みはこちら】

Page Top