西オーストラリアで家を買う<パースの概要編>

西オーストラリア・イメージ画像
西オーストラリアの海のイメージ画像

世界で最も太陽の輝く街? 世界で最も美しい街?

”世界で最も太陽の輝く街” や ”世界で最も美しい街” と言われるPerth(パース)。晴天率が高く1日平均8時間もの日光が差し込むパースは日本人のみならず世界から注目される都市です。
本日は西オーストラリア州の州都パースの概要をご紹介します。

パースの人口推移

パース人口推移
パースの人口推移
参考:Population Australia

面積は252キロ平米とオーストラリア全土の33%を占める一番大きな州です。
州人口は267万人(2018年時点)でそのうちの約85%である228万人がパースに集中しています。

パースの主な産業、鉱業

1827年のイギリス人による開拓以来、西オーストラリア州は天然資源の発掘による鉱業の発展を続けてきました。

西オーストラリア州の基幹産業である鉱物・石油産業は、中長期的に確実な成長が予測されています。州では、現在50以上もの鉱物・石油製品が商業量として年間約440億ドル規模で生産され、世界でも最大級の生産性や多様性を誇っています。州の鉱物・石油生産量は、オーストラリア国内では頂点に立ち、またいくつかの産品は、国際貿易上においても大きな規模で生産されています。

西オーストラリア州政府WEBSITEより 
https://www.wajapan.net/

そのためパースは富豪が多く、意外だと言われますが パースでは金融業界で働くホワイトカラー層よりも鉱業関連の仕事をする方の方が年収が高いとも言われています。

優秀な労働力

また、その労働者の高い技術力も世界的、国際的に認められています。高い技術を持つ労働者の人口は110万人以上といわれています(西オーストラリア州政府統計より)。更に州人口の3割以上は外国人で世界中の企業、特にアジア・ヨーロッパの企業にとってはコミュニケーションが容易に取れるというのもパースの強みになっています。

パースの平均年齢(中央値)

平均年齢はオーストラリア全土の中央値が37歳に対し、 人口の流入が安定的な パースは中央値が32歳と若く若年層が厚いことも特徴のひとつです。

ちなみ他の国と比較すると・・・

  • 日本 45.9歳
  • アメリカ 37.4歳
  • オーストラリア 37.2歳
  • タイ 36.9歳
  • ブラジル 30.3歳

パースは新興国にも並ぶ若さですね。そして日本は平均年齢の中央値が高い!!


以上パースの基本情報の紹介でした。