ニューストピック

【モデルルーム公開中】タイ不動産・バンコクのWhizdom101、Connect棟 ユニットの中身をご紹介!

【タイ不動産・バンコクエリア】Whizdom101(ウィズダム101) Connect(コネクト)棟のモデルルームに行ってきました!

物件概要ページ⇒【こちら】

 

タイ・バンコク中心のアソーク駅からBTS(スクンビット線)で約13分のプンナウィティ駅から徒歩5分に開発される商業エリア・住居エリアが融合したデジタルパーク内のコンドミニアムです。BTS(スクンビット線)沿いの副都心開発が続々と進んでますがその一つになるエリアです。

海外不動産の中でもタイはASEAN諸国の中でも比較的不動産マーケットが安定的といえるエリアになります。中心地の不動産価格は東京に近づいてきてますが、少し離れるとまだまだお手頃な物件もあります。バンコクは今鉄道計画が今後数年に渡って計画をされており、どんどん東京並みの鉄道網へと変貌を遂げている最中です。駅に近い利便性の良い物件であれば長期的に売却益も見込めるという海外不動産ならではのメリットがあります。

 

Whizdom101

レジデンス棟は3棟ありますが、弊社での取り扱いはWithdom Connect 72部屋(完成したばかり)とWithdom Essence134部屋(2019年3月完成予定)の2棟となります。 もう1棟のWithdom Inspireはサービスアパートメントとなるため、販売はございません。

今回は一番左側のCONNECT棟(完成済み)のモデルルームをお見せします。

 

**北側のユニット**

日本人は南向きが好きですが北向きはタイ人に人気な向きです。理由はシンプルに涼しいからで、年中暑いタイ王国では少しでも部屋が涼しくなる向きが好まれます。

▼北向きの眺望です21階~30階レベルの高さから撮っているようです。

 

ではさっそくモデルルームを拝見しましょう!

▼ベッドルームです。

タイ不動産は平米数が少なくても部屋が広く使えるつくりになっていることが多いです。空間をうまく活用しています。

▼ベッドの横にはデスクスペースがあります

▼ベッドルームを出るとリビングキッチンがあります。

▼先程のキッチンから視点を左に移すとこんな感じです。ソファーが置けますね。

▼反対側はテレビボードが設置できます。

▼バスルームです。モデルルームでは茶色の棚はビルトインで家具を設置していますが、実際はそのまま壁になっています。

 

**南側のユニット**

タイでは北側が人気ですが、当物件は南側に緑のお庭を広めにとっているため眺望がより楽しめます。

▼21階~30階の眺望です。敷地にグリーンスペースを大きくとっているので目の前に建物が建つ心配が減ります。

▼ベッドルーム

▼ベッドルームの勉強スペースです。

▼リビング~キッチン全体です。

▼リビングスペースだけだとこんな感じです。

▼左にずれるとキッチンスペース

▼キッチンスペース全体のイメージです。

▼2人暮らしならこんなインテリア選びでも良いかもしれません。

▼キッチンの対面にバスルームがあります。洗面台ですね。

▼シャワールームはこんなイメージです。

 

モデルルームなのでインテリアやビルトインで壁や棚等・小物を搬入しています。実際はエアコンのみでスケルトンでのお引渡しになる点ご理解ください。家具はしっかりしたものを入れる場合大凡100万円前後となります。

 

現地にはすぐ見に行けないけど中身が見たい!というご要望が多かったので掲載させて頂きました。

当物件に関してご質問やご相談がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

【お問合せ】

03-6866-5556

「ホームページのタイ不動産モデルルームを見た」と言っていただけるとスムーズにご案内できます。

 

***物件説明・現地視察***
株式会社デュアルタップインターナショナル(東証2部上場会社の100%子会社)がサポートいたします。
海外不動産に関してやタイ不動産に関してお気軽にお問合せ下さい。

 

 

Page Top